僕の目に映る日々 > 【日常生活】練習試合から─緊張しないために
 ← 2007 年 5月 7 日 付シングルランキング | TOP | 【日常生活】明日は練習試合、早めに寝ようか。

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告| Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 【日常生活】練習試合から─緊張しないために 

2007年04月30日 ()
練習試合へと行ってきました。
とりあえずは疲れたので、この記事すら書くのが億劫な状態です。
(読者の読む気も下がったでしょうか。書きたくないのなら書くなよといった感じでクレームがきそうです^^;)
まぁそんなことはさておき、記事を書いていきますね。
先ほど書いたように、僕が今日行ってきた、練習試合。
それをする度に思うことのひとつに「緊張」があります。
この緊張が大きすぎると、練習で積み重ねてきたものを出せなかったりして、迷惑なものなのです。
というわけで、今日は緊張についてまとめてみます。

まず、「緊張しないように」と思うと緊張は増大する。
つまり、「楽観的な思考」は緊張しにくい。
「失敗しても当たり前」「人間だからこんな日もある」といった思考でいれば緊張しにくいのだそうだ。
しかし、そう簡単にそういう風に思い込もうとしても無理なのが実情だと、いつも思うんですよね。
じゃあどうするか。

一つ目は、自信をつけること。
練習などの不足による自信のなさも緊張につながるようです。
また、練習は積んでいても、「試合で出せるのかどうか分からない」というのも緊張につなるパターンです。
しかし、僕が思うに「試合で出せるのかどうか分からない」というのを解消する役目に当たるのが練習試合だと思うんですね。
だから、練習試合での緊張は避けて通れない道かもしれません。
結局自分は何を書いているんだという話なんですが^^;
スポーツ心理学(?)では緊張の割合は5割程度が一番実力を発揮できると言われていますから、これはきっと丁度いいんだと信じてみてください(笑)

2つ目は、迷信を信じ込むこと。
もうこの低レベルなところまできましたね^^;
とりあえず信じ込むことで何とかしろというやつだそうです。
小学生がよくやっているような気がします(笑)

結局何を書きたいのか分からない今日の記事。
それでもここまで書いてしまったのでとりあえず投稿しようか・・・。
スポンサーサイト
[2007.04.30(Mon) 15:14] 日常生活コメント(0)
↑TOPへ


 ← 2007 年 5月 7 日 付シングルランキング | TOP | 【日常生活】明日は練習試合、早めに寝ようか。

コメント

コメント欄










コメントをプレビューする


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。




管理者にだけ表示

 ← 2007 年 5月 7 日 付シングルランキング | TOP | 【日常生活】明日は練習試合、早めに寝ようか。

このブログについて

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

最近の記事

ハーボット

RSS

成分表示

【HN】
まぎ
【性別】
男ですよ、男。
【誕生日】
5月2日。もう過ぎました。ちなみに1992年生まれ。
【自慢なこと】
自慢?自慢ですか・・・。このブログとかですね。
【持っている資格】
英検準2級、漢検2級、数検3級、剣道初段
【好きな言葉】
「継続は力なり」

カレンダー  

アクセスカウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。