← 過程 | TOP | 「お土産」はおみやげと読む

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告| Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク なぬっ 

2007年10月22日 ()
明日実力テストがあるらしい。
まぁ、今更あがいてもしゃーなしなので。
とりあえず「文化祭の感想」を書き上げてから勉強したいと思います。
なんか、学校広報に使用する作文を頼まれていたので。

今回の実力テストは、私立入試の学校を選ぶ際、志望校判定の基準となる大事なテストらしいが。まぁ私立は狙っていないので、それにこの実力テストよりも大きなテストが後に控えているので、そちらで取れれば大丈夫かなと。

というわけで、今日はこのあたりで(短っ

追記ではおそらく4ヶ月ぶりくらいにニュースをピックアップ。
それだけです


まずね、この記事。
世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの著者、
J・K・ローリングさん(42)が「主人公ハリーの通う魔法学校のダンブルドア校長は実は同性愛者だった」と明かし、世界中のファンに波紋を広げている。
完結編の第7巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」の朗読を終えたあと、会場からの質疑に応じ、「愛の力を信じるダンブルドア校長に恋の経験は」と問われ、「実は同性愛者だった」と答えた。
 会場は一瞬、沈黙したが、すぐに拍手喝采(かつさい)に包まれ、ローリングさんは「ダンブルドアは昔、悪い男の魔法使い、グリンデルワルトに恋をした。2人はその後、戦わなければならず、恋は悲劇に終わった。恋は少なからず皆を盲目にする」と語った。

来年12月公開予定の映画第6作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」で同性愛者のダンブルドア校長がどう描かれるか早くも関心が高まっている。


はい、ノーコメントで。



次、YAHOOのニュースに載っていましたが、
シンナーなど違法薬物の代わりにライター用やカセットコンロ用のガスを吸引する「ガスパン遊び」と呼ばれる非行行為が若者を中心に広がり、問題となっているらしいです。依存性が高く普通にヤバイそうなんで、みなさんは知識として「薬物と同じ」という認識をしておいた方がいいのではないでしょうか。まぁ数年後にはきっと教科書にも載ることでしょうけど。しかしながら、現在の義務教育では習っていないのは確かだからなぁー。
こういう世の中の闇の部分はまだまだ社会に眠っているのではないでしょうか。
というか、最近こういう出来事を身近に感じてしまった僕なので、少し書いてみました。
スポンサーサイト
[2007.10.22(Mon) 23:51] 学校生活コメント(1)
↑TOPへ


コメント

by 九太
ビバ★ダンブルドア校長!!
これからは、より一層ハリー・ポッターが楽しめそうです。
この記事をありがとう!先輩!

コメントを閉じる▲

 ← 過程 | TOP | 「お土産」はおみやげと読む

コメント

ビバ★ダンブルドア校長!!
これからは、より一層ハリー・ポッターが楽しめそうです。
この記事をありがとう!先輩!
[ 2007.10.23(Tue) 23:08] URL | 九太 #- | 編集 |

コメント欄










コメントをプレビューする


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。




管理者にだけ表示

 ← 過程 | TOP | 「お土産」はおみやげと読む

このブログについて

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

最近の記事

ハーボット

RSS

成分表示

【HN】
まぎ
【性別】
男ですよ、男。
【誕生日】
5月2日。もう過ぎました。ちなみに1992年生まれ。
【自慢なこと】
自慢?自慢ですか・・・。このブログとかですね。
【持っている資格】
英検準2級、漢検2級、数検3級、剣道初段
【好きな言葉】
「継続は力なり」

カレンダー  

アクセスカウンター

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。